原爆医学資料展示室
ホーム>原爆医学資料展示室





展示内容
 
長崎原子爆弾の医学的影響
急性期・後障害初期/後期・疫学(パネルによる解説)
長崎医科大学・附属医院の被害状況
・被害写真
・学生・職員の死亡者数
西森一正教授の血染めの白衣
被爆直後の救護・調査活動
・永井 隆博士「原子爆弾救護報告」複製品
・調 来助(しらべ らいすけ)教授「原爆災害調査関連資料
 「原爆被災復興日誌」複製品
 「長崎に於ける原子爆弾傷害の統計的観察」4冊 複製品
 「調査票」26冊の一部 複製品
映画
短編記録映画「原爆の長崎」(日本語 / 英語 15分)
アニメ映画「NAGASAKI 1945 アンゼラスの鐘」(要約版7分 日本語音声・英語字幕)


利用のご案内
 
自由閲覧 どなたでも自由に見学していただけます。
ご希望があれば展示資料についてご説明いたします(休日開館を除く)。
事前にお電話で資料収集保存・解析部(下記)までご連絡ください。
無料
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週土・日曜日、祝日および12/29~1/3


交通アクセス
 
JR長崎駅から
路面電車: 赤迫行き(1番・3番)で浜口町下車、徒歩約8分
バ ス: 滑石・時津・女の都方面で浜口町下車、徒歩約8分
下大橋行き(医大経由8番)で医学部前下車、徒歩約3分


連絡先
 
長崎大学
原爆後障害医療研究所 資料収集保存・解析部
〒852-8523
長崎県長崎市坂本1-12-4
TEL 095-819-7123 FAX 095-819-7131
E-mail: datactr_a_bomb@ml.nagasaki-u.ac.jp   >>キャンパスマップ



来訪者一覧
 
ENGLISH
  長崎原子爆弾の医学的影響  
  原子爆弾救護報告書:永井隆  
  原爆の医学的影響:西森一正  
  私の原爆体験と原爆障害の大要:調 来助  
  調博士の調査資料  
  マンハッタン最終報告書  
  保存資料  
  医師らの被爆体験  
  原爆医学資料展示室  
  子どもたちの原爆Q&A  
  原爆被爆者データベース  
  原爆復興70周年記念:原爆被災写真・資料展  
  原研創設50周年記念企画展:原爆投下直後の調査と研究  
  永井隆博士没後60年企画展  
  データベース構築30周年記念講演会  
  被爆60周年記念 医師らの被爆体験講演会  
 
  資料収集保存・解析部について
はじめに
沿革
資料調査室
生体材料保存室
研究概要報告・出版
 
(C) Copyright 国立大学法人長崎大学